自分の着たいものを着る

25 Aug 2015

トレンドを気にすることも多少は大切だと思いますが、やっぱりオシャレを楽しむうえで一番大切なのは自分の着たいものを着るということではないでしょうか。着たくないものを着なくてはいけないツラさは私が一番分かっていますし、自分の気にいったアイテムを自分なりのセンスで着こなすというのが大切だと思っています。結局オシャレやファッションって自己満足な部分が大きいですから、自分が着てみたいものを着ればいいんです。

お気に入りブランドの一つトッカのファッションアイテムも、実は家族からは若干不評だったんですが、私は自分が着たいから着ています。それは誰にも邪魔されたくありませんし、文句も言ってほしくないですね。自分で稼いだお金で買っていますし、好きで着ているんです。いくら自分に似合っている服でも、それでストレスを溜めこんでしまうようだと本末転倒だと思います。だから、私はこれからも自分の気に行ったアイテムを着ようと考えています。

もちろん、あからさまに自分に似合わないような服を着ることはありません。多少矛盾してしまうかもしれませんが、自分を客観的に見るということもオシャレには多少大切だと思います。ただ、最終的にはやっぱり自分との戦いです。自分にあまり似合っていない服でも、どうしてもそれが着たいというケースもあります。こういうケースだと、葛藤が続いた結果結局着るということが多いです。

プロフ

21歳 女性 大学生
都内の大学生です。小さいころはお兄ちゃんのお下がりばかり着せられていたので、バイトが出来るようになった今では流行りでおしゃれなイマドキファッションをたくさん楽しんでいます。でもお部屋が服とショッパー袋だらけで困ることもあります。